Home

過去のお知らせはこちら

はじめに

本ページでは、2020年 4月9日から4月22日までの2週間(後楽園キャンパスは4月 8日から21日までの2週間) の 特別休講期間、2020年4月23日以降の特別措置期間に考えられるオンライン授業環境に関する情報をワンストップで提供することを目的としています。

本学の情報環境を利用する際には以下の遵守事項を遵守してください。
情報環境を利用する際の遵守事項

<注意>
学生の皆さんにはアカウントを配布していません。
アカウントがなくてもWebexミーティングには参加可能です。

本サイトの対象者

中央大学に属する教職員、学生を対象にしています。

オンライン授業

4月23日以降の特別措置期間の授業についてはオンライン授業が想定されています。

オンライン授業は大きく4種類となります。

双方向型授業(リアルタイム)

双方向型授業はWebexやZoom等のツールを利用し、教員、学生が同時に仮想の教室にアクセスする授業です。

本学ではWebexの利用が推奨されております。

動画配信型授業(オンデマンド)

動画配信型授業は授業を録画したビデオをmanaba等で共有し、別の手段(メールや掲示板)で質問や議論を行う授業です。

資料配信型授業

資料配信型授業はナレーション付きの講義資料(パワーポイント等)を視聴して、別の手段(メールや掲示板等)で質問や議論を行う授業です。

自習中心型授業

自習中心型授業は教科書による自習、演習などを中心として、別の手段(メールや掲示板等)で質問や議論を行う授業です。

参考サイト

本サイトは東京大学オンライン授業・WEB会議ポータルサイト慶応大学湘南藤沢キャンパスオンライン授業マニュアルを参考にさせていただいております。

中央大学 オンライン授業・WEB会議ポータルサイト