Webexアカウント取得方法

アカウント発行・確認方法

【教職員】の方へ

新規採用者については、3月31日(予定)にで全学メール(@g.chuo-u.ac.jp)にWebexアクティベート招待メールを送信します。招待メールからWebexアカウントをアクティベート(有効化)し、Webexの利用を開始してください。なお、アカウントアクティベートの方法はこちらをご確認ください。
※招待メールの有効期限は48時間です。リンクが無効になってしまった場合は再招待メールの申請をお願いします。

【学生・大学院生】の方へ

新入生に対して、4月下旬(予定)頃に全学メール(@g.chuo-u.ac.jp)にWebexアクティベート招待メールを送信します。招待メールからWebexアカウントをアクティベート(有効化)し、Webexの利用を開始してください。なお、アカウントアクティベートの方法はこちらをご確認ください。
※招待メールの有効期限は48時間です。リンクが無効になってしまった場合は再招待メールの申請をお願いします。
※Webexアカウントをアクティベート(有効化)しなくても、Webexで実施する授業(ミーティングルーム)に入室できますのでご安心ください。

招待メールが届かなかった方へ

【注意】全学メール(@g.chuo-u.ac.jp)を利用してWebexの無償版アカウントを登録してしまっていると大学からのアカウント招待メールが届きません。
無償版アカウントを登録している方はこちらをご確認いただきアカウント削除の上、アカウント申請フォームから申請してください。

招待メールの有効期限が切れた方

招待メールの有効期限は送信されてから48時間となっております。
有効期限が切れた方は以下の内容をご確認の上、ご自身で招待メール再送信申請を行ってください。

再送信申請の際は全学メールアドレスが必要です。全学メールアドレスが分からない場合は

こちらのページ[全学メール確認方法」をご確認ください。

※すでにアクティベート完了している方、全学メールアドレスで無償アカウントを利用している方はご申請いただいても対応できません。


① 中央大学Webexログインページ(https://chuo-u.webex.com) へアクセスし、「サインイン」をクリック後、全学メールアドレスを入力⇒「次へ」をクリックしてください。

②「再送信します」をクリックし、全学メールアドレスに送信された差出人CiscoWebexのメールを確認ください

③全学メールアドレスに送信されたメールに記載されてある「アクティベート」をクリックしてください。

④アクティベート後、表示される画面からパスワードを作成し、「保存&サインイン」をクリックしてください。

⑤「保存&サインイン」をクリック後、以下の画面が表示されますと完了でございます。

アカウント登録が必要な場合(全学メールアドレス宛に招待メールが届いていない・届かない方のみ)

ケース①:全学メールアドレスで無償Webexアカウントを取得している方

全学メールアドレスで無償アカウントを登録している場合は中央大学からのアカウントが付与できず、招待メールが届きません。

こちらもしくはこちらを参照いただき、ご自身で無償登録のアカウントを削除してください。無償登録のアカウント削除後、以下のフォームから中央大学のアカウント取得申請をしてください。

ケース②:アクティベート招待メールが不達の方(期中採用等)

アクティベート招待メールが不達の方(期中採用等)は新たに登録が必要なため、以下のフォームから中央大学のアカウント取得申請をしてください。
※メールアドレスは全学メールアドレス(@g.chuo-u.ac.jp)を記入してください。

    ※フォーム送信後の自動返信はありません。申請(送信)は一度で大丈夫です。
    ※フォーム送信後、各種情報をCiscoへ提供しWebexアカウントを作成します。そのためアクティベート招待メールが
    届くまで24時間程度時間がかかる場合があります。

    中央大学 オンライン授業・WEB会議ポータルサイト